「セラピーWeb講座」の記事一覧

アイ・ステイトメントを使った*伝わる会話法ワークショップ開催

セラピーWeb講座 お知らせ カウンセリング&マッサージセラピー

「I statement/ アイ・ステイトメント」という言葉をご存知ですか? 「私は」を主語にして話をする、セラピーの現場でセラピストがクライアントに話すときに使われる会話法のひとつです。 例えば ①「このみかんは酸っぱい」 ②「わたしはこのみかんは酸っぱいと感じる」 ① →②へ言い換えるだけで、 みかんの酸っぱさを断定的に言い切ってしまうのではなく、(他の人がどう感じるかはわからないけど)わたしは酸っぱいと感じると・・・

セルフカウンセリングと脳について

セラピーWeb講座 こころ・からだ・スピリット

  <前の記事 Web講座「Day.6 内面に意識を向ける」 脳のはなし 脳の専門家ではないので詳しい話はできませんが、脳の働きを簡単に知っておくことでこころについての理解がぐっと深まります。これからお伝えするセルフカウンセリングで扱う部分の脳の話を少しだけ。 脳には大きく分けて大脳新皮質、大脳辺縁系、脳幹という部分があります。 脳の外側から順番に 大脳新皮質:理性的な思考 大脳辺縁系:感情、情動を感じる ・・・

内面に意識を向けようーこころと身体の感覚を鍛える

セラピーWeb講座

  <前の記事 Web講座「Day.5 意思力を鍛える」 こころとからだを感じる力 個人セッションで提供しているインナービジョンカウンセリングは、からだの感覚を言葉にして進めていきます。これから紹介するセルフカウンセリングも体の感覚に意識を向けながら行いますので、まずはその準備を始めましょう。   わたしは物心がついてから内面に意識が向きやすい体質だったので感じる練習をしたことはありません。しかし・・・

意思力を鍛えて習慣を変える

セラピーWeb講座 こころ・からだ・スピリット

  <前の記事 Web講座「Day.4 からだに聴いて食べる」 はじめに 前回と前々回の記事では瞑想をはじめて、食事を変えたことによって 生活に変化が起きたというお話をしました。 今回は『スタンフォードの自分を変える教室』という本に出会って 変えられた習慣についてお話します。 お風呂掃除で意志力を鍛える!? この本の中でわたしが興味深く読んだのは、 脳には本能的な働きと理性的な働きがせめぎ合いをするというこ・・・

からだの声を聴いて食べる・食事を変える

セラピーWeb講座 料理、食べもの

  <前の記事 Web講座「Day.3 瞑想のすすめ」 からだの声を聴いて食べる・食事を変える 「You are what you eat.(あなたはあたなが食べたものでできている)」 という英語のことわざがあるのですが、 一般的には、あなたの体は食べたものに支えられてできているので 食べものが大切なのはもちろんですし、こころにも影響しています!   現在のわたしの食事はゆるやかなベジタリアンです・・・

瞑想のすすめ-生活習慣を変える・変わる

セラピーWeb講座

  < 前の記事 Web講座「Day.2 生活を大きく変えた3つの方法」 瞑想をはじめて変化したこと わたしが瞑想をはじめたのは2008年ころです。 今ではマインドフル瞑想などテレビや雑誌で扱われるくらいメジャーになってきましたが その頃はまだ宗教のような印象が一般的に強かった時代でした。 最初のころは、BMSスクールで学んだ方法で行っていました。 あぐらの姿勢で背筋をまっすぐに伸ばして座ります。 尾骨から・・・

わたしの生活を大きく変えた3つの方法

セラピーWeb講座

  < 前の記事 Web講座「Day.1 はじめにわたしのはなし」 過去の生活 本題に入る前に、少しだけわたしのライフスタイルの話をしましょう。 こころとからだのことを学び始める前、 高校・大学時代までのわたしの生活スタイルは 母親に起こしてもらわなくては朝が起きられないし、 家に帰ってくるとバックや服が部屋に散らかり放題。 甘いものの誘惑にかられて夕飯の後にデザートを食べたり、 やらなければならないことは・・・

はじめに-わたしのはなし

セラピーWeb講座

  まずは、わたしのはなしからはじめたいと思います。   こころ・内面に興味がある理由 幼いころからわたしは内面に張りつく違和感を感じ続けていました。 外からみたらわからないことだったと思います。 育った家庭はごく一般的で、家族・環境・経済的にも何ひとつ困ったことなく成長し、 学校では友達もいて、職場では楽しく仕事もしていました。 しかし、わたしの中には得たいの知れないモヤモヤがいつもつきまとって・・・

ページの先頭へ