< 前の記事 Web講座「Day.1 はじめにわたしのはなし」

過去の生活

本題に入る前に、少しだけわたしのライフスタイルの話をしましょう。

こころとからだのことを学び始める前、

高校・大学時代までのわたしの生活スタイルは

母親に起こしてもらわなくては朝が起きられないし、

家に帰ってくるとバックや服が部屋に散らかり放題。

甘いものの誘惑にかられて夕飯の後にデザートを食べたり、

やらなければならないことは明日、明日と先延ばし。

ストレスがたまればイライラして家族に八つ当たり、

なんてこともしばしばでした。(なんとも、ひどいですね!笑)

 

心の中では、しっかりした生活をしたいと思っていましたし、

朝からイライラせずに軽やかに一日を始めたいと思っていました。

でも、現実は感情の波にもまれて毎日気分のアップダウンがあり、

たまにしか片付かないぐちゃぐちゃの部屋で

だって忙しいんだもん!と理由をつけて、その日をやり過ごしていました。

 

生活を大きく変えた3つのこと

生活習慣やこころの質が向上した要因の3つのこととは

① 瞑想の日課

② 食事の変化、食べ方の変化

③ 意思力鍛える

です。

 

特別に何かを変えたいと意識してはじめたことではありません。

瞑想は、からだとこころのことを学ぶためにBMSスクールに通い始めて

教えてもらい、毎日の生活に取りいれました。

食事も、スクールの先生や生徒さんにベジタリアンの人たちがいたので

まねをしてはじめてみただけなのです。

 

しかし、気がついたら

1.朝 ひとりで目覚めることができるようになり

2.朝のイライラがなくなり

3.食事をコントロールできるようになっていました。

 

この2つのことはわたしにとっては、特別な努力はいりませんでした。

試しに瞑想を続けてみたら、とても気分がいい!

食事を変えてみたら、からだが気持ちいい!

その変化を実感できたので無理なく続けることができましたし、

バージョンアップしながら現在もそのスタイルが続いています。

 

①瞑想について ②食事について ③意思力について

順番に詳しく書いていきますので参考になさってください。

まずはご自宅で実践、行動あるのみです!

 

次の記事「Day 3. 瞑想をはじめてみよう」>

 

Webレッスン目次へ戻る→