本日もオイルマッサージの練習へ神奈川の藤沢まで行ってきました。

友人のからだの疲れなどを聞いて約45分のマッサージセラピー。

感想をいただきました(^^)

 


昨日はお越しくださりありがとうございます!

今日はインドダンスのアディッショナルレッスン日で右脚の揉み返しもなく、

開脚屈曲しやすく 足裏叩いても痛み少なくできました。

逆に左足の膝と足裏の硬さが気になったくらい。

おみやげのラスクも超おいしかったです!お昼ごはんにいただきました!

ありがとうございますー♡


 

◆ SOAPフォーマットの活用

わたしは治療家ではないのですが、オイルマッサージに集中したセッションを

行うときはスクールで勉強したSOAPフォーマットというものを使うようにしています。

これを使用することによって、施術時間を有効に使い、クライアントが求めているものを

提供できるようにしています。

SOAPとは、

S: Subjective:クライアントが痛みや緊張をもっている部分

O: Objective:セラピストがそれを客観的にみる

A: Assessment:判断、評価する

P: Plan:施術プランを立てる

 

つまり、

①からだのつらい部分を伺って、

②わたしがそれを見たり触れたりしながら筋肉の状態を把握して

③どのようにそれをリリースするかプランを立てて

④施術する

という流れです。

 

◆今回のケーススタディ

今回の友人の場合は、以前から右脚の股関節の動きがよくなく、

特にインドダンスのレッスンで足裏を叩きつける動作をすると痛みがでる

という話でした。

 

触れてみると確かに左右で脚の筋肉の付き方、緊張に差がありました。

痛みが出ているのは足裏でしたが、おそらくそこに付着している筋肉の影響が

あるのではないかと考察し、足裏に腱が伸びている脛の筋肉に加えて

膝と股関節の屈曲・回旋に関わる大腿部(太もも)と臀部(お尻)の

緊張している筋肉をゆるめる作業を集中して行いました。

 

施術後すぐのいただいた感想では、「脚が軽くなった」のみだったのですが

翌日メッセージが届いて上記の内容でした。

 

約45分の短い時間でしたが、脚の可動を改善し、足裏の痛みの軽減につながる

施術ができたようでとても嬉しかったです!

 

右脚に集中して行ったので、翌日には左脚がむしろ硬さを感じてしまったと

感想にありましたが、これは次のセッションへの課題になりました。

 

ふんわり気持ちのよいオイルマッサージもリラックスには最適ですが、

的確な施術がおこなえるのもマッサージセラピーならではの

大きな魅力のひとつです(^^)/