以前の記事で、母親に対して抱いていた心の奥の満たされない思いを母に直接伝えるミッションを行ったことを書きました。

記事はこちら→ https://peacefulmind.jp/180112breakthrough/

その後の変化

あれから、3か月経ち本当に変化を実感しています。

このミッションを実行する前は下記のような気持ちが心の奥に些細なレベルですが存在していました。

 

・世界から切り離されてひとりぼっちのような感じ

・ゆったり自分らしく、安心していられる居場所がない感じ

・この世界にわたしは存在している価値がないと感じる

・思い通りにならないことに対するイライラや怒り

・夫や近しい人に対する理不尽な要求や不満

 

なんと、このリスト全ての項目が心の中から消えています!

さらに母とのつながりをより強く感じられるようになり、いかに大切に育ててもらったかという実感と感謝の気持ちが自然に湧いて出てきました。自分自身へ向いていたベクトルが外向きになり、より人の役に立つようなことがしたい!という思いもあふれてきました。

この変化をまた母に伝えたくなり、手紙パート2を書きました。すでに1回チャレンジしているので2回目は渡す方も渡される方もなんてことありません(笑)

この手紙を渡した後から、素直な気持ちを表現するのがあまり得意ではない母から「ありがとう」の言葉が以前よりもスムーズに出てきているような!?もしかしたら、娘の手紙によって母の心も柔らかく変容しているのかもしれないと感じます。

親子間のわだかまりは早く解消すべし

親に対するの心の奥の気持ちというのは本当に根深いものがあります。

セッションのクライアントの中には60代の方もいらっしゃるのですが、カウンセリングの内容はお母様との関係に及びます。

年齢は関係なく、ご自分の中に両親へのわだかまりの気持ちを感じていると自覚して取り組むと必ずそれは解放への道を歩みます。

いつもまでも、影を引きずるように人生を送るのはもったいないですよね。

わたしもこの一件でさらに磨きがかかって、自信をもってお伝えできることが増えました。

セッションではそれぞれにあったペースで進めていきますので、安心してまずはお話しに来てくださいね!

セッションメニューはこちら