息子も1歳半になりました。

妊娠してから本当に自由気ままを感じることが少なくなり、

大好きだったひとり旅は夢のまた夢・・・

と思っていたのですが

 

なんと夫から1泊ひとり旅の誕生日プレゼントをいただきました!

となれば行先はここしかない!

長野県安曇野にある穂高養生園♡

 

自分のためにまとまった時間をとれるめったにないチャンスなので

ひたすら自分を見つめる、ひとりリトリートをすることにしました。

 

簡単に養生園の特徴をお話しますと (最新の詳しい情報は公式HPでご確認ください)

◎宿・お部屋

大工さんやスタッフの手によってつくられている手作りの宿です。

そのクオリティはとても高く、シンプルだけど温かみのある素材が使われていて、

建物そのものが呼吸をしているような気持ちのよい宿です。

施設は里の家、新棟、木と人カフェなどがあります。

223.jpg

222.jpg

今回滞在した里の家の和室

 

219.jpg

新棟の外観。次回はこちらに泊まりたい!

 

◎食事

マクロビベースのおいしい食事が朝10時と夕方17時。

お魚やお肉はなく、すべて植物性の素材が使われたお料理ですが、

丁寧に心をこめてつくられていることが感じられる食事です。

ごはんと汁はおかわりできるので、男性でも満足できるボリュームだと思います。

 

食事はホールで他のゲストの方たちと一緒にいただきます。

ひとりで来園されている女性も多いので、

「おひとりさま」で恥ずかしいということはまったくありません。

気が向いたらお隣に座った方とお話するのもおすすめです。

不思議と仲良くなってしまうところがまた養生園のおもしろいところ。

食べ終わった食器は自分で洗って戻すセルフ式です。

225.jpg

お夕飯。車麩の角煮丼がメインでした。ボリュームたっぷり。

226.jpg

夕飯のデザート。毎回うなるほどおいしいものが出てきます。今回は甘酒かぼちゃでした。

 

238.jpg

朝ごはん。切り干し大根のシュウマイがメイン。

豆腐の味噌漬けはチーズの味でびっくり!家でさっそくつくりました。

 

237.jpg

朝食風景。晴れていたので中庭のデッキでいただきます~。

みんな初対面同士ですが、すぐに仲良くなってわきあいあい

 

◎ヨガと散歩のプログラム

毎朝8時から9時半までの間はヨガまたは散歩の

プログラムが日替わりであります。無料で参加は自由です。

朝ごはんまでの時間をゆっくり過ごしてもOK

プログラムに参加して体を動かすのもOK

そのほか夜のプログラムがある曜日もあるようです。

230.jpg

森の朝の空気を呼吸しながらの散歩

229.jpg

思わず「きれい~」と声がでる

 

◎各種セラピー

わたしはまだ受けたことがないのですが、

指圧マッサージやアロマセラピーなど予約制で受けることができます。

 

◎温泉

中房温泉から引いている天然温泉に入れいます。

ちょうどいい温度で体の芯から温まります。

夜の入浴はもちろんですが、おすすめは朝もしくはお昼間に!

お風呂につかりながら、窓から木々の緑を楽しむことができますよ♪

 

◎木と人カフェ

里の家から徒歩20~30分ほどのところに木と人カフェがあります。

スタッフがいるときといないときがあるようですが、

いないときはセルフでお茶やお菓子が楽しめます。

2階のホールは空いていれば自由に使えるので、

ヨガや瞑想はもちろんお昼寝にもいいかもしれません。

242.jpg

今回はセルフ式でした。

243.jpg

ローズマリースコーンと穀物コーヒーいただきました。おいしかったです!代金は缶の中へ。

 

246.jpg

2階のホール。こちらも気持ちのいい空間!

 

ここまで、ざっくり養生園の紹介でした(^^)/

前置きが長くなりましたが、ひとりリトリートの内容!

養生園のプログラムに追加して、オリジナルリトリートしてみました。

 

◎おちゃっこ(東北の方言でお茶をのみながらおしゃべりするという意味らしいです)

チェックインを済ませたら、さっそく木と人カフェに向かいホールでメディテーション!

の予定だったのですが、前日の強風で倒木があって道が通行止めになっているとのこと…

なので、スタッフさんに誘われた「おちゃっこ」に急遽参加!

213.jpg

ハーブ園に建てられたあずま屋がちょうど完成して、本日はじめて開催の「おちゃっこ」!

案内してくれたのは、スタッフのキティさん。

210.jpg

ハーブ園で説明を聞いたあとに、自分の好きなハーブを摘んでハーブブーケをつくりました。

211.jpg

そして、カップにブーケを入れてお湯を注いでフレッシュハーブティーのできあがり!

できたてほやほやのあずま屋からハーブ園を眺めながらハーブの香りに癒されます♡

初開催のおちゃっこの様子をみに養生園代表の福田さんも飛び入り参加。

一度お会いしてみたいとずっと思っていたので嬉しかったです!倒木で通行止めにも感謝!笑

 

◎ヨガ&体操、メディテーション

ヨガは太陽礼拝、体操はインドの聖者ヨガナンダが考案した体操を。

メディテーションは呼吸に意識を向ける瞑想と、

オーストラリアン人のジャスムヒーンさんが行っている「愛の呼吸瞑想」をやりました。

 

行う場所は里の家の中庭ウッドデッキや木と人カフェのホールがおすすめですが、

他のゲストの視線が気になる場合は(笑)お部屋でするのが一番心地よいと思います。

1人で宿泊すると基本的に相部屋になるので、

個室料金を追加してひとりで泊まれるようにすると気兼ねなく過ごせます。

 

他にも

233.jpg

川に足をつけながらメディテーション・・・も最高です!

 

◎内観(自分のこころとの対話)

227.jpg

養生園の夜はとても静かです。

聞こえてくるのは木々が風に揺れる音と、ごくたまに車が走る音。

都会では得難い静けさです。

 

日常でも何かあると机に向かう習慣があるのですが、

自然に囲まれたゆったりした時間の中では、いつもと違う集中力が湧いてきました。

 

セラピストとしてカウンセリングをしてきたので、自分をカウンセリングするようにして進めます。

まずは、自分の中でスッキリさせたいことを紙に書き出して、

それに関連する思い浮かぶことを書き足していきます。

行きづまったら、すこし呼吸をしたり軽く瞑想をして、

そのことが自分の真ん中と調和がとれているかどうか感じながら進めます。

 

そうしているうちに、今回テーマとしてもってきた内容の解決の糸口がだんだん見えてきました。

じっくり自分と対話。いい時間をもてました。

 

236.jpg

 

このような感じで過ごした1泊2日。短い滞在時間でしたが、盛りだくさんの内容になりました。

 

南国のリゾート!のような派手さはありませんが

こころとからだの休息をするのにとてもふさわしい宿泊施設だと思います。

リピーターの方も多く、わたしも行くたびにまた来たいと思って帰るほどです。

 

シンプルに、ヨガと散歩のプログラムにセラピーを加えてゆったり過ごすのもいいですし、

わたしのようにメディテーションや内観の時間をもってもいいと思います。

他のゲストの方はウッドデッキで日記をつけていらっしゃいました。

 

また、養生園主催のワークショップやイベント、特別プログラムなどがあるので

そちらに参加されても実りが多そうですね。

わたしはまだチャンスに恵まれていないのですが、興味あるワークショップやプログラムが

たくさんあります!

 

「ちょっと疲れたな」と思ったら、ぜひ足を運んでみてください☆

 

ホリスティックリトリート穂高養生園 http://www.yojoen.com/