ここ最近「自分に優しくする」という言葉をよく聞くようになりました。

 

「自分に優しくする」ってわたしにとってはどういうことだろう?

って改めて心に問うてみたら

 

欲しいものを手にすることでもなく

美味しいものを食べるでもなく

綺麗になることでもなく

 

「素直になること」と湧いてきました

 

「直子」という名前をもっていることもあって、

両親は「素直な子になりますように」と名付けをしてくれたそうですし

小さい頃から自分は「素直な人間!」と胸をはっていたのですが(笑)

なにやら、本当の意味で素直ではなかったよう…。

 

今まで素直であるっていうのは、

嘘をつかないで、本心を言う

真っ直ぐに伝える

ということだと思っていたのですが

よく考えると素直というよりこちらは「正直」ですね

 

試しにこころの焦点を「自分の中の素直さ」に合わせてしゃべってみたら

めちゃ可愛いのが出てきたー♡(笑)

あら?わたし、女の子♡!?

女の子っていう年齢でもないのでお恥ずかしいですが、なんだかとてもウフフな感じ♡

 

普段は男性的なエネルギーが表に出ていることが多いので、

無意識に女性的な柔らかさ・可憐さというものを内に秘めていることに気づきました。

ハートに隠し持っていないで、素のままだしたらいいの!

 

そして、これに続いて自己観察を続けていると

「自分が女性的でかわいらしいなんて気持ち悪い!」って思っていた無意識が表面に出てきました。

 

あぁ、なんとまあ今までもったいないことをしてきたのでしょう!

そんなの、やめやめ~!(笑)

 

わたしは柔らかく・可愛らしく・可憐で、かつ芯のある女性にすでになりました!

ありがとうございます~!

 

あなたにとって「自分に優しくする」とはどんなことですか?

もう一度といかけてみたら、心の深いところから答えが返ってきて

思いがけない発見・発展があると思います♪

 

今回は「自分に優しくする」というキーワードを入り口に

→わたしは素直な人間だという決めつけ

→今までの素直さは表面的だったと気づく。

→こころのレベルで素直になってみら女性的な自分が出てきた。

→「かわいらしい自分は気持ちが悪い」という無意識の表面化。

→その思い込みをバッサリ捨てて

→新しい自分にエネルギーを合わせる

 

という変換をさせることができました。

これを新しい自分として定着させるためには日々の心がけ次第ですが、

そのきっかけをつくることができました。

 

 

内観の作業は地味ですが(笑)

無意識に感じていることを表面に出すことができ、現実を変えていく力を持っています。

 

Nao

こころの深いところの体験をぜひしてみたい方はセッションへお越しくださいね。一緒に内側の世界を楽しみましょう!

セッションメニューはこちら