子どもたちの夏休み ♪

富士山こどもの国にキャンプへ行ってきました。

子どもたちも大きくなってきたので、6年ぶりくらいにテントを持参。

外でご飯作って、寝泊まりして、やっぱりキャンプはいいですね。

 

富士山もよく見えました。雪のかぶっている冬の富士山は越谷からも見えるのですが、夏の富士山の姿はあまりなじみがないのです。

やっぱり大きい!裾野の広さにも「すごいね~」という言葉しか出てこない(笑)

 

こどもたちも自然いっぱいのところで踊っていました。

娘は暗いところや虫があまり好きでないので、キャンプ大丈夫かな?と思っていましたが、杞憂に終わりました。

夜の闇を怖がることもなくトイレに行き、虫も素手でさわったり、自然の力は偉大ですね。

 

そして富士山の山麓で感じたのは、富士山のエネルギーフィールドのでっかさ。

大地を感じながら過ごしたこともあるのでしょうか、いつもより自分がグランディングしているのを感じて、マインドも静か。

腰から足まで大地とひとつながりのような感覚を感じることができました。場所の影響力って大きいですね。

家にこの感覚を持ち帰って、気がついたときに思い出したいと思います。

 

実はコロナでモヤモヤ

今回の旅行はコロナ感染者も増加しているし、直前まで行くかどうか迷いに迷いました。

祖父母が近くに住んでいて、ほぼ毎日子どもたちが遊びに行くので、なるべくコロナ感染は避けたいところなのです。

 

普段はそこまで気にせずに過ごしているのですが、知らないうちに自分がコロナ渦で小さなストレスをたくさん感じていることに気がつきました。

以前だったら、何も気にせずに外出や旅行を決めていたのに、今は混雑状況はどうだろう、感染のリスクはどうだろうと考えてから決めることが増えています。

子どもたちもせっかくの夏休みですから、いろいろな体験をさせたいし、楽しいところにも行かせたい。でも、大丈夫かな?という不安や心配が先だって、モヤモヤしてしまう。そんな感覚にとらわれていることに気がつきました。

 

不安やモヤモヤを抱えたままの状態が心地悪くていてもたってもいられなくなり、自分を整えてみた方法はこんな感じ。

 

****

まずは深呼吸をして、体の感覚にしっかりアクセスして、自分はどうしたいのかをしっかり感じる。

自分の思いをしっかり受け止めたら、次に周りの人のこと、影響などを冷静な視点で考えてみる。

全体を見回して今感じるベストの選択を探る。

自分が選択することのメリット・デメリットの両方を受け入れいる肚を決める。

最後は、神様にゆだねる。おしまい。

****

 

と、こんな感じでやってみたら、「キャンプ行こ!」となりました。

みなさんも、モヤモヤ迷うことがあったら、自分の内側みつめてみてくださいね。

まだ暑い夏が続きそうですが、心はクールにいきたいと思います(^^♪

 


須山浅間神社の石灯篭から見える社殿。♡型

 




【 最新のお知らせ 】

TRE(ストレス・緊張・トラウマ解放エクササイズ)の参加者を募集しています。
対面セッション・オンラインセッションを提供中です。
TREでリリース&リラックスしましょう~(^^)


◎対面セッション⇒こちらをクリック

◎オンラインセッション⇒こちらをクリック


-------------------------------------------

<セッションのご感想>

・身体がひとりでに動いてとても心地よかった

・こわばりのある体の部分が楽になった

・昔に大きなケガをした右膝に対する信頼感を感じることができた

・振動が通っていない身体の部分に意識を向けただけで体が動き始めて驚いた

・忘れていた昔の怖い・悲しいという感覚があったということを思い出した

・振動後に胸から口までの通りが良くなって呼吸がしやすくなった

・顔の緊張がゆるんだ

-------------------------------------------

ご参加お待ちしています。お問合せもお気軽にどうぞ(^^)