トラウマセラピストの藤原ちえこさんの本「本気でトラウマを解消したいあなたへ」にあった話なのですが、まずトラウマを癒すにはこころとからだが安心だと感じることが大切で、もし内側に安心を感じられない場合は、外側に安心を感じるものをたくさん持ちましょうということでした。

その安心する材料をリソースと藤原さんは呼んでいます。

 

本を読んだ直後は「へえ~、そうなんだな~」というくらいに思ったのですが、

最近、わたしの「リソース」のひとつを再認識しました。

それは “一杯のカフェラテ” 。

実は、わたしは胃があまり強くなくてコーヒーを3日続けて飲むと胃の調子が悪くなるくらいで、コーヒーがわたしの体に合っているとは言えないと思います。それに、牛乳も続けて飲むと腸の調子がいまいちになるという…。それでも、ちょっとした息抜きに、ストレスで頭がぎゅっとなっているときに、子どもたちが昼寝してひとりになったときに飲みたくなるカフェラテ。

なんでかな~?って考えてみたんです。

カフェラテ飲んで、おいしい~!って感じることは実は少なくて、その「カフェラテを飲んでいる状況」がわたしをリラックスさせてくれるということがだんだん明らかになってきました。

 

わたしのコーヒーヒストリー

わたしのコーヒーとの出会いは3歳。いとこのお家に行って、インスタントコーヒーにたっぷりのお砂糖と牛乳を入れて飲んだのが初めての体験です。お母さんには内緒だね♪ なんて言われながら飲んだのでしょうか、わたしはよく覚えていないのですが、いとこのお兄ちゃんから聞いた話です。それからいとこのお家に行くと必ずその秘密のあま~いコーヒー牛乳を飲んでいました。これはほんわかした幸せな思い出として体に記憶されていそうです。

それに、明治のコーヒー牛乳も大好きでよく家で飲んでいました。はたしてあの飲み物は「コーヒー」と呼べるほどコーヒー成分が入っているのか?わかりませんが、本当によく飲んでいました。

あと、温泉にいったときのお風呂上りにもよく瓶に入ったコーヒー牛乳飲みましたね。思い出すとたくさん出てくる!

 

そして時を経て、スターバックスのようなコーヒーチェーンが日本に上陸してわたしは「カフェラテ」と出会います。ちょうど学生のときです。エスプレッソにたっぷりのミルクが入った、魅惑の飲み物。今まで飲んでいたカフェオレとは少し違う、甘くない大人味のコーヒー牛乳。笑

学生時代にカナダにちょっと住んでいたときは、カフェでカフェラテ飲んで勉強するという毎日。だって、本当に街のひと区画ごとにカフェが1軒以上あるくらいたくさんあって、あちこち場所を変えて楽しんでいました。あ~、これもこころがほわっとする楽しくて幸せな思い出。

そういえば、スペインの巡礼の旅をしたときも、朝のバルで「かふぇ こん れちぇ ぽるふぁぼーる」って慣れないスペイン語でカフェラテ頼んで飲んでいました。ラテもいいけど、生のオレンジジュースも最高でした。

 

幸せ体験と結びついたわたしのリソース

そんなこんなで、幼い頃から大人になってからまで「コーヒー+牛乳」の組み合わせは、わたしの楽しかった思い出や心がほわっとした体験とたくさん結びついているんですね。だから、ほっとしたいとき、息抜きしてからだの緊張を緩めたいたいときにカフェラテ・カフェオレを飲みたくなるんだなーというところに至りました。

 

本当に不思議なもので、ひとり時間が少なくてストレスを感じて頭がギュウギュウしてるときに、30分でも時間をもらって近所のカフェで1杯のカフェラテをいただくだけで、スーッと余分な力が抜けて子どもたちにも余裕をもって接することができるんです。

 

もう少し鍛錬して、カフェラテがなくても自分で自分を安定させることができるようになるといいな~とは思いますが、もうしばらくはお世話になりそうです。

 

あなたのこころとからだをほっとさせてくれるもの、幸せを感じさせてくるものは何ですか?

上手にそのリソースをつかって今日も一日穏やかに過ごしていきましょう(^^)




【 最新のお知らせ 】

TRE(トラウマ&緊張解放エクササイズ)の参加者を募集しています対面セッションとオンラインセッションからお選びいただけますので、遠方の方や長時間の外出が難しい方もご参加いただけます。期間限定料金のうちにお試しください(^^)/

対面のセッションについては→こちらをクリック

オンラインセッションの詳細は→こちらをクリック


<セッションのご感想>

・身体がひとりでに動いてとても心地よかった

・こわばりのある体の部分が楽になった

・昔に大きなケガをした右膝に対する信頼感を感じることができた

・振動が通っていない身体の部分に意識を向けただけで体が動き始めて驚いた

・忘れていた昔の怖い・悲しいという感覚があったということを思い出した

・振動後に胸から口までの通りが良くなって呼吸がしやすくなった

・顔の緊張がゆるんだ

みなさまにお会いするのを楽しみにしています!