昨日の夕方、息子が唾をのみ込むと喉が痛いと言い出したので、梅酢を水で少し薄めたものでうがいをしてもらいました。わたしも息子と同じように少し違和感があったので、一緒にうがいを。

寝る前にもう一度、同じようにうがいをして寝ました。

 

 

うがいの直後からのどの調子がよくなるのを感じつつ、朝はすっかり違和感なし!

息子にも聞くと調子が戻ったのこと。よかったよかった。

 

 

ちなみに、梅酢とは梅干しを漬けるときに出る汁のことです。「酢」とありますが酢が入っているわけではなく、梅の酸味で酸っぱいです。わたしは毎年梅干しを漬けるのですが、まず塩漬けした梅に水があがったら(塩によって梅から水分が出てきます)、赤しその葉をもみ込んで漬けるので、梅酢の色は鮮やかな赤ピンクの赤梅酢です。塩と梅エキスとしその葉エキスが凝縮されています。赤しそを入れない場合は白梅酢になります。

 

なぜ梅酢でうがいをするかと言うと…姉が教えてくれたから!というのが正直なところなのですが、

これでは、情報を伝える者として雑すぎる(笑)と思い少し調べました。

JA紀南の記事によると、梅酢から抽出したポリフェノールに「抗ウイルス作用」があることがわかったそうです。

そして、インフルエンザだけでなく、口唇ヘルペス、ポリオ、手足口病、ノロ等のウイルスの増殖を抑制する効果も確認済みだそうです。

これは梅酢ポリフェノールを抽出して行った実験なので、梅酢そのものではないのですが、少なくともそのような作用のある成分が含まれたものでうがいをするのは、ただの水と比べると効果が期待できるのではないかと思います。

個人的な体感としては、水でうがいをするよりも喉がすっきりさっぱりしていい感じです。

 

「あれ?なんだかのどの調子がおかしな?」と感じたときはぜひ試してみてください。

細菌やウイルスが体内に入る前にブロックして、とりきれないものはたくさんお水を飲んで胃に流してしまいましょう。あとはしっかり寝て早めの養生ですね。

 

自然食品屋さんにはよく置いてありますが、スーパーではどうでしょうか。ネットの方が手に入りやすいかもしれません。

わたしは手作りなので購入することはあまりないですが、「海の精の紅玉梅酢」は海水のミネラルが含まれた国産天然塩で梅を漬けたものなのでおすすめです!おいしいです!(海の精でなくとも天然塩でつけた梅からでた梅酢がいいと思います)

梅酢(Amazon リンク)

 




【 最新のお知らせ 】

TRE(トラウマ&緊張解放エクササイズ)のオンラインセッションを開始しました

新型コロナウィルスの感染拡大防止の宣言を受けて、オンラインセッションを始めました。

詳細はこちらをご覧ください。

<参加の感想>

・身体がひとりでに動いてとても心地よかった

・こわばりのある体の部分が楽になった

・昔に大きなケガをした右膝に対する信頼感を感じることができた

・振動が通っていない身体の部分に意識を向けただけで体が動き始めて驚いた

・忘れていた昔の怖い・悲しいという感覚があったということを思い出した

・振動後に胸から口までの通りが良くなって呼吸がしやすくなった

・顔の緊張がゆるんだ

↓↓ 詳細は下記のリンクをクリックしてください

https://peacefulmind.jp/200409treonline/

みなさまにお会いするのを楽しみにしています!