TRE(トラウマ&緊張解放エクササイズ)の国際認定プロバイダーの資格認定に向けて活動中です。

認定へ向けた練習の一環として、1対1でTREを行う個人セッションを複数回受けていただきました。

個人セッションではじっくり振動を観察し、一緒に呼吸をするように振動の発展をサポートしていきます。回数を重ねるごとに一連の変化を感じることができたり、新たな発見が出るなど深い体験へつながると感じました。

他の参加者の方々とTREを共有するグループセッションならではの空気感とじっくり行う個人セッションの両方を受けていただくと、振動のパターンの変化などの違いも体験できるのでおもしろいと思います。わたしは個人的にどちらも好きです(^^)

周りの人が気になって振動が出づらい方、振動を出すことに怖い感覚がある方、じっくりTREを味わいたい方はまず個人セッションを受けていただくのもおすすめです。

個人セッション ご感想

 Yさん(女性 30代)<個人セッション×3回>

TREを連続して受けるうちに、気になっていた顔の強張りと自分の無表情さが小さくなっていき、顔と身体の一体感を感じられる様になりました。振動中にいままで全く意識してこなかった父への感情が現れすぐに振動に変化があったのは驚きでした。

からだ全体で振動の一体感が出てきてから、目標設定や行動にブレがなくなったような気がします。

現実に直結しているところがとても面白かったです。ありがとうございました。

Yさんは初めの2回は筋肉的な緩みを中心に感じていらっしゃいましたが、3回目はお顔の筋肉の変化と連動してお父様への感情が出てきて振動が変化しました。3回目のセッションが終わった後に、初めてTREで記憶と感情が出てきたことに驚いた表情をされていたのが印象的でした。そして、その驚きと共にスッキリ柔らかくなった表情が美しかったです。

—————-

Sさん(女性 30代)<グループセッション×1回 + 個人セッション×4回>

最初のうちは、振動中、特に骨盤部の動きが強く疲れてしまう感覚だった。
個人セッションを受けるようになって、自分自身でコントロールが出来るようになり、気持ちも楽になった。

尾骨から身体を貫く微細な振動感覚は、心地良いっていう単純なことではなく、奥深くが繋がっていく新たなはじめて感覚だった。

動きにくかった顔の筋肉が動くようになってからは、涙や感情とリンクするようになった。
断片的に出てくるトラウマのような記憶は、全てを知ろうとしなくても何かが解放されていく感覚を得られた。

瞑想のような、自分のうちも外も広がっていく様は、ただただ身体という器を越えてそこにいる私が安心していられた。

感情に捉われすぎている時、身体に痛みが出現していた。節目の時に、仙骨の痛みが教えてくれていたことに気付いた。消し続けた記憶も、いいことも悪いことも事柄をジャッジせずただ受けとめることで私は楽になる、その土台を積んだ感覚。

Sさんは長年ボディワーカーとして活動していらっしゃる方で、ご自分の体に対する感覚が優れています。

Sさんも個人セッション3回目でお顔の筋肉に変化があり感情が出てきました。昔のことを引きづらない前向きな素敵な方なのですが、セッションを重ねるごとにご自分の無意識の癖にご自身で気づいたり、また振動の変化とともに柔らかさが増していくのが印象的でした。


 

個人セッションの体験モデル(資格認定へ向けた練習ですのでご参加無料です(^^))も随時募集していますので、お気軽にお問合せください。場所はしばらくの間、東武スカイツリーライン 越谷駅周辺。日時はご相談ください。

お問合せは「TRE個人セッション体験希望」とこちらに記載をしてご連絡ください。