3か月くらい前の話になりますが、なんと自転車に乗っているときに交差点で車とちょっとぶつかりました!

びっくりしました。

幸いにも、信号のある交差点で正面からゆっくり右折してきた車だったので、わたしは自転車に乗りながら車が自分に向かって曲がってくるのが見えたんですね。「お~い!危ない、ぶつかりそうだぞ~!」と思って自転車から飛び降りて、自転車を盾のようにしました。車はコツンと自転車のペダルの辺りにぶつかったところで止まりました。

運転手さん曰く、わたしの姿が見えなかったそう。ケガもなく、自転車も目立った損傷は見当たらないくらいの衝突だったので大事にはならなかったのですが、初めての事故体験で心臓はバクバク、そのうち手がプルプル震え始めました。

おお~!これはTRE(トラウマ緊張解放エクササイズ)で出てくるものと同様の振動!!

(※からだは生命の危機を感じるとアドレナリンなどを出して、生命を守るためにそこから逃げるか戦うかするために全身の筋肉の準備をします。危機が去ると過剰に出されたアドレナリンなどを放出するために震えなどを出して心身の緊張を解きます。)

自分の身体の反応に感激しつつも、とりあえず運転手さんと話をしなければなりませんでした。連絡先を聞いたり状況を説明する中で手を自然に震わせているわけにもいかず、心理的に自然に任せておくのに抵抗を感じて震えをセーブしてしまいました。

TREの説明をするときによく使われる話なのですが、野生の動物は生命の危機が去った後に体が求めるだけ身体を震わせて緊張を解くのですが、大脳が発達している人間は理性でからだの自然回復システムにストップをかけてしまうことが多く、それがストレスとして心身にとどまったままになり体に不調がでてくるというのです。

震えを出した方がいいのがわかっていても、それをセーブしてしまったわたし。

まさにこの状況!とここでも運転手さんと話をしながら自己観察して内心感激していました。

 

 

運転手さんとの会話を終えて、自宅に帰りました。まだ、わたしの神経状態は少し興奮気味で、心臓がドキドキしていました。交感神経が優位になって落ち着いていない状態ですね。一息ついてからTREを行ってみました。

 

いつものように足から振動が起こって、全身に広がっていきました。

しばらく経つと、手と腕が硬直してきました。これは身体がフリーズしている状態です。

手と腕のかたちをよく観察すると、先ほど車にぶつかった瞬間に自転車のハンドルを握りしめたかたちになっていました。自分では意識していませんでしたが、やはり車にぶつかる!と手にかなりの力が入っていたのだと思います。その緊張を解く震えを運転手さんとの会話で止めてしまったので、まだおそらく緊張がそこにとどまったままになっていたのでしょう。

数十秒~数分間その筋肉の硬直があったあとに、ブルブルブルっ~と自然に震えがやってきて手と腕の緊張が解けました。

その後は脚なども震えましたが、一番印象的だったのがこの手と腕のプロセスでした。

 

このTREエクササイズのおかげか、身体的な緊張や痛みをその後に感じることはありませんでした。

ただ、翌日も自転車に乗る機会があり、交差点で同じような状況になったときに身体が「怖い」と反応しているのを感じました。また同じように車がくるかもと身震いするような感覚です。でも全身その感覚に覆われるというよりは、その怖さを少し客観的に観察できる距離感がありました。

そこまで怖くなかったのはTREのおかげかもしれません。ただ、一回のTREで肉体的な緊張の解放と一緒に「怖さ」も解放されたかなと思っていましたが、脳内の「記憶」と「感情」はすぐに解放しきれないこともあるということを体感しました。

その後、TREを定期的に続けて行く中でこの交差点で「怖い」と感じることはなくなりましたが、現状は前と比べると少し用心深く車を見るようになっているように感じます。

 

 

TREについてお伝えするときのネタのような体験ができてプロバイダーを目指している身としては興味深さ半分、ちっちゃい事故で本当によかったという気持ち半分の出来事でした。

このような事故も日常で体験することは少ないと思いますが、生命の危険を感じるほどまではいかないけれど、同じくらいのストレスを感じることはあるかもしれません。大なり小なり日常のストレスをケアするツールとしてもTREは有効だとわたしは感じています。

ぜひ一度体験してみてくださいね。


* 最新のお知らせ *

TREグループセッション課題のお手伝い・体験モデル募集中(参加無料)

現在、TRE(トラウマ&緊張解放エクササイズ)プロバイダーの認定取得のための課題として3~5人を対象にしたグループセッションの練習を行っています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

【これまでお手伝いいただいた方の感想】

・身体がひとりでに動いてとても心地よかった

・こわばりのある体の部分が楽になった

・昔に大きなケガをした右膝に対する信頼感を感じることができた

・振動が通っていない身体の部分に意識を向けただけで体が動き始めて驚いた

・忘れていた昔の怖い・悲しいという感覚があったということを思い出した

・振動後に胸から口までの通りが良くなって呼吸がしやすくなった

・顔の緊張がゆるんだ

<次回日程>

1月15日(火)10:20~12:30 ⇒残り1名

1月25日(金)10:20~12:30

@渋谷駅より徒歩5分

ご希望の方は問合せフォームよりメッセージをお願い致します。

問合せフォーム>>> https://peacefulmind.jp/contact/