お気に入りの布ナプキンについて

布ナプキンが気になるけれど、いざ使うとなると二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか?

わたしは4~5年前からメイドインアースの布ナプキン使っています。

リバーシブルになってます↓↑

メイドインアースのリトル布ナプキン(左)とスリム布ナプキン(右)

 

わたしも初めはどんなものかと思ったのですが、経血の量も少ない方なので試しに使ってみたら

使い心地がよくてすぐに気に入りました!

わたしの良かった&気になっていたポイント

①モレない?

放っておくとモレます!(笑)

わたしは少ない日やお家にいる時は布ナプキン、多い日や長時間のおでかけの時は紙ナプキンと

使い分けをしているのですが、長時間つけられるパットが入れらるタイプを試してみるといいかもしれません。

どうしても気になる場合は、おりものシートなどの上から使用してもいいと思います。

あとは、経血が出る感覚があるときにできるかぎりお手洗いへ行って出すようにしています。

 

②ムレは?

ほとんど気になりません。量にもよると思いますが、紙ナプキンよりムレは気にならないと思います。

 

③においが少ない?

においもほとんど気になりません。

個人差もあると思いますが、紙ナプキンと比べるとかなり少ないと思います。

 

④ズレない?

運動などをすると前後にズレる可能性があると思いますが、日常生活で大きくズレて困ったことはありません。

ショーツの種類や着用する服によって異なるかもしれません。

 

⑤どれくらい使える?

1回の使用は個人差があると思うのですが、わたしは少ない日は1日2枚程度で済んでいます。

使用頻度が少ないので、2年くらい前に購入したものをまだ使っていますが吸収力が劣る感じはありません。

衛生面から定期的に買い替えたほうがいいという話を友人から聞きました。

2年だと長いのかもしれませんね。

 

⑥オーガニックコットン?

こちらの商品は表地だけでなく、内側の吸収体と糸までオーガニックコットンだそうです!

オーガニックコットンは不思議なことに洗うほど柔らかくなっていきます。

(合成洗剤よりも石鹸がおすすめ)

肌触りもとても気持ちよくて生理のときの憂鬱感が減りました。

※オーガニックコットンは人にも環境にも優しいコットンです。

 

⑦洗濯はめんどう?

布ナプキンの洗濯には、つけ置き用のふたつきホーローバケツと洗剤と.…などなど

準備するものが書かれているのですが、あれもこれもそろえるのは初めからは大変!

なのでわたしは、専用の洗面器に使用したナプキンを入れておき、

お風呂に入るときに一緒に洗ってしまいます。

石鹸で手洗いしたあとに、洗濯機でほかの下着類などと一緒に洗います。

42度以上のお湯で洗うと経血が固まってとれなくなってしまうのでご注意を!

 

⑧リトル布ナプキンとスリム布ナプキンの違い

リトル布ナプキンは羽根がなく、スナップボタン付きのリボンテープ(写真参照)で止めます。

おりものシートと同じような大きさで、お尻までカバーできません。

わたしは経血の少ない始めや終わりに使用しています。

少ない日もしくはおりものシートとして使うといいと思います。

スリム布ナプキンもリトル布ナプキンと同様で羽根がなく、リボンテープで止めます。

リトル布ナプキンよりも長さがあるのである程度お尻までカバーできます。

また、ポケットがついているのでパッドを入れられて吸収力UP!パッドを交換すれば長時間使用できます。

わたしは、量の多い日や夜に使用しています。

パッドは専用のものも購入できますが、わたしは不要になったハンドタオルで代用しています。

 

⑨その他の布ナプキンラインナップ

わたしは、リトル布ナプキンとスリム布ナプキンしか使用していないのですが、

羽根つきタイプの昼用やサイズの大きい夜用などもあるのでチェックしてみてください。

メイドインアースHP:http://www.made-in-earth.co.jp/

 

まとめ

生理が来るのが憂鬱と感じている女性も多いと思いますが、わたしは布ナプキンを使い始めてから

それほど嫌なものではなくなりました。

初めから布ナプキンオンリーで!と意気込まずに、最初はお家で過ごすときに小さめの布ナプキンから、

紙ナプキンと併用したりして柔軟に始めてみるといいかもしれません!

気持ちのいいオーガニックコットンの布ナプキンおすすめですよ(^^)/

 

メイドインアース 布ナプキンの口コミと実売価格(Amazon)