TRE トラウマ緊張解放エクササイズのセッションについて

TREは心身の緊張を解放するためにつくられたエクササイズで、ご自宅でひとりでもできるように設計されたセルフヘルプのツールです。そのため、本や動画などを見ながら行うことも可能ですが、まずはプロバイダー(TRE指導者)の下で教えてもらうことで容易にTREの振動を出すことができるようになります。

セッションはプロバイダーとマンツーマンで行う個人セッションと最大5名の参加者と行うグループセッションがあります。現在、会場での開催とオンラインで受けていただくことが可能です。

・会場のセッションの詳細はこちら

・オンラインセッションの詳細はこちら

TREのセッションを受ける目安

① まず初めは、振動を安定して出せるようになるために3回ほど続けてセッションを受けていただくことをおすすめしています。

② ご自宅でエクササイズを約2日1回のペースで続けて、5~10回くらい経つとエクササイズを短縮して振動が出るようになります。(1~6のエクササイズをスキップして、床に寝たところからスタートできるようになります)

③ その後、ご自宅でのエクササイズを続けていくと振動や動きがパターン化してくることがあります。これが再度セッションを受けるタイミングのひとつの目安です。プロバイダーは振動や動きのパターンを変えるお手伝いをします。

④ TREが体に馴染んでくると、より振動をより深めたいという気持ちが出てくるかもしれません。グッと踏み込んだセッションを希望の場合は個人セッションを、他の人と一緒に振動を出すことで変化を出したいという場合はグループセッションを選んで受けてください。