「感謝する」ことの大切さを説いた本を読んで、

よしさっそくお昼ご飯を食べたときに「こころを込めて感謝しよう!」と思ったのです。

両手にすっぽりおさまるサイズのおにぎり

ごはん。ごはん。のお米がやってきたところは…

地球と宇宙の動き
(ありがとう)

田んぼをつくったご先祖さまたち
(ありがとう)

お米を育ててくれた農家の方
(ありがとう)

収穫して、集めらる農協で働く人
(ありがとう)

売り場に配送する人
(ありがとう)

売り場にならべる人
(ありがとう)

お店の店員さん
(ありがとう)

それを買って家まで運んできた家族
(ありがとう)

ご飯を炊く水道や電気
(ありがとう)

おいしくいただける環境
(ありがとう)

つぎに海苔は…

……ってお米・海苔・梅干し・塩でできた手元のおにぎりになるまでの考え得るひとつひとつのプロセス(その過程ができるまでのプロセス、例えば農家の人を育ててくれた食べ物、ご両親、農具…とか考えていくときりがない!)にしつこいくらいに「ありがとう」を言ってみてものすごいことに気がついたのです。

たったひとつのおにぎりに壮大な自然の営みと、莫大な数の人の手が携わっていること!

よく、すべてのことがつながっていて、あなたはひとりでは生きていないんですよ~って言うけど、本当だった。

単なる美しい絵空事のような言葉に聞こえるけど、本当ですね。

身の回りのこと、わたしひとりのからだにしてみても、たくさんの要素が集まって、変化して、ここに在るんだなぁと気がつきました。

ぱっと読むとあたりまえじゃ~んのことですが、

目の前にある、食べ物でもパソコンでも机でも。これはどこからきて、どうやってここに存在するのか?ってたどっていくと本当におもしろい感覚になります。

奇跡がちゃっかり、すました顔で日常をつくってくれているようです。




【 最新のお知らせ 】

TRE(トラウマ&緊張解放エクササイズ)の参加者を募集しています対面セッションとオンラインセッションからお選びいただけますので、遠方の方や長時間の外出が難しい方もご参加いただけます。期間限定料金のうちにお試しください(^^)/

対面のセッションについては→こちらをクリック

オンラインセッションの詳細は→こちらをクリック


<セッションのご感想>

・身体がひとりでに動いてとても心地よかった

・こわばりのある体の部分が楽になった

・昔に大きなケガをした右膝に対する信頼感を感じることができた

・振動が通っていない身体の部分に意識を向けただけで体が動き始めて驚いた

・忘れていた昔の怖い・悲しいという感覚があったということを思い出した

・振動後に胸から口までの通りが良くなって呼吸がしやすくなった

・顔の緊張がゆるんだ

みなさまにお会いするのを楽しみにしています!